www.hikarifiber.jp

リボ払い 借金返済

クレジットカードリボ払いの借金地獄は債務整理で解決!

クレジットカードにはリボ払い枠と言うものがあります。これはどういったものかと言うと、どれだけ高額の商品をクレジットカードで購入しても、1ヶ月に請求される金額を一定に出来る支払い方法の一つです。

 

一見すると、今手元にお金がないのに、高額の商品を購入する事ができるのでとても便利な機能のように思いますが、リボ払いは実質上キャッシングやカードローンのように、金利を付けてお金を借りる事と同様なので、知らない内に残高が膨れ上がってしまい、気付いたら借金地獄になってしまっているような事も少なくはありません。

 

また、クレジットカードの会社によっては最初からリボ払いの機能に設定したままの場合があるため、クレジットカードを持ち慣れていない人が、初めて使用すると、リボ払いの機能を知らず知らずのうちに使ってしまい、使用総額がとんでもない高額になり借金も相当な金額に膨れ上がってしまう場合も少なくありません。

 

しかし借金が出来てしまった場合でも、リボ払いの特性を知り上手に返済する事、または国が認めた特別な返済方法を使用する事で、返済が容易になる場合もあります。

 

そこで当サイトでは、出来るだけ早く簡単に、リボ払いで出来た借金を返済をする為の方法をご紹介したいと思います。

 

 

クレジットカードリボ払いの借金を早く返済する4つの方法

 

繰り上げ返済をする

リボ払いの借金を早く返済する方法の一つは、繰り上げ返済をすることです。支払うペースを早めることになります。

 

繰り上げ返済をする事で、発生する手数料も減らす事ができるので、負担が減り、最終的に支払う合計金額を減らす事ができます。

 

5,000円でも1万円でも、早く返済した方が発生手数料は減ります。また、無理な場合は誰かに借りるというのも一つの方法です。ただし、お金の貸し借りには、信頼関係に関わることもあるので十分気をつけて下さい。

 

ボーナス一括払いに変更する。

ボーナス一回払いとは、半年分の利用料を一括で支払う方法です。

夏のボーナス一括払い
11月21日〜翌年6月20日の間に利用した分を支払う
冬のボーナス一括払い
6月21日〜11月20日の間に利用したぶんを支払う

何故、ボーナス一括払いが良いかと言うと、金利手数料が発生しない点にあります。
なので、リボ払いからボーナス一括払いに変更する事で、実質の金利手数料を減らす事ができます。
また、名前はボーナス一括払いと言いますが、ボーナスがないパート・アルバイトの方でも利用ができます。

 

ただし、支払い月になっても支払えない場合は、カード会社から支払いの催促が来て、返済期日が過ぎると遅延損害金が加算される事になったり、連絡を無視しているとカード停止やブラックリストに入ってしまうので注意が必要です。

 

国が認めた借金の救済措置 債務整理(さいむせいり)をする

 

リボ払いの借金返済が困難な場合は、債務整理(さいむせいり)をするのも一つの選択肢です。

 

債務整理とは借金をしてしまった人に対する、社会復帰の為の国が認めた救済措置のような制度です。債務整理をすれば、借金を帳消し、もしくは減額したり利息をストップさせる事ができるので、借金返済が楽になり、一気に借金地獄から脱出できる可能性もあります。

 

債務整理には、任意整理や個人再生、自己破産などがあります。これらの言葉は世間一般ではマイナスのイメージがありますが、「人生の再出発を支援する制度」とも言われています。

 

債務整理のメリット・デメリットは以下の通りです↓

債務整理のメリット
1.借金を帳消し、もしくは減額、これから支払う利息分をストップ出来る。
2.これから支払う分の利息をストップさせる事ができ、今ある残高を利息なしでゆっくり返済することができる。(この為、債務整理は早ければ早いほうが良いと言われます。)
3.弁護士や借入先と相談し、今後の支払い方法などを相談する事ができる。

債務整理のデメリット
1.5年間は消費者金融などから借入が出来なくなる(自己破産、個人再生は7〜10年)
2.自己破産(借金の帳消し)を選んだ場合は、20万円以上の家財が処分される。(任意整理を選んだ場合は家財の処分はありません。)
3.自己破産、個人再生の場合は国の広報誌である官報に名前が載る。(一般の方が見る機会は少ないと思います。)
4.自己破産の場合は、警備員、保険の外交員など一部就けない職業がある。

リボ払いの債務整理なら、まずはここで無料診断がお勧め

債務整理は、弁護士にお願いする事になりますが、弁護士に知り合いがいる方は少ないと思います。そこでおすすめなのが、こちらの街角法律相談所です↓

 


≫街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 

こちらの街角法律相談所を利用すれば、3つの質問(現在の借入状況、相談したい内容、連絡先)を入力するだけで、おすすめの法律相談所を紹介してくれる上に、無料で借金返済の相談ができます。

 

相談をした上で、内容や費用などに納得出来るようであれば、そのまま債務整理を依頼するのも良いですし、納得出来なければそのまま断ればOKです。

 

また、匿名・住所不要で相談が出来るので、気軽に相談出来るのも大きなポイントです。

 

相談だけであれば完全無料なので、債務整理で借金返済を早くしたい方は、一度相談してみる事をおすすめします。

 

債務整理で借金が減った解決事例

 

債務整理で借金が減額され、早く返済出来た解決事例を紹介します。

 

↓こちらは実際に任意整理(にんいせいり)を行った方の例になります。
リボ払い,借金返済,借金地獄

 

280万円あった借金が180万円に減額され、さらに13〜15%あった金利が0%になっています。
リボ払いの場合は、借金自体が減額される事はないですが、金利を0%に出来る可能性は高いです。
なので、これから借金が増える心配はなくなるので、自分のペースでゆっくりと返済していけばよくなります。
任意整理を選んだ場合は、家財の処分は不要なので、持ち家や車などの資産はそのまま残す事が出来ます。

 

 

↓こちらは自己破産を選択した方の例になります。
自己破産は、借金を帳消しに出来るので、数千万円あった借金でも一気に0円にする事ができます。
リボ払い,借金返済,借金地獄

 

自己破産は借金を0円に出来る大きなメリットがありますが、代わりに20万円以上の価値がある資材を処分しなければいけません。つまり家や車は手放さなければいけません。それなりのデメリットがあります。

 

自己破産の場合は裁判所を通す事になるので、費用が高くなりやすいですし、その辺りも含めて法律相談所の弁護士と相談をしながら債務整理を検討するのが良いと思います。

 

『あなたの借金はどこまで減らせる?』匿名OKの無料相談はこちら